ケンタッキーがチキンを「子ども食堂」に無償提供!国内の大手外食業から初

投稿者:

ケンタッキー子ども食堂
その地域に住む、子供やその親などに無料または低価格帯で提供することで話題になった「子ども食堂」に救世主が現れた。

売れ残ってしまった食品の破棄が問題となっている昨今で世界中でいろいろな取り組みが行われている中、日本でも明るい話題が届いた。

今年の11月からあのケンタッキーが、閉店時に売れ残ってしまい破棄するしかなくなる調理済みのチキンを子ども食堂などに無償提供する取り組みがはじまりました。

現在提供されているのは、まず横浜市やフードバンク横浜と連携して横浜のKFC伊勢佐木町店で試験的に行われています。
フードバンク横浜の指導の下、法令や環境に則した方法で冷凍保管されて横浜市内の子ども食堂へ届けられます。

さらに、チキンを利用した際のメニューの考案にも協力しているということです。素晴らしい!

非常によい取り組みで、ケンタッキーは外資系だが、ぜひ日本の企業にも見習ってほしいです。

何百万、何千万も出して初競りクロマグロを買って得意顔のお・寿・司・屋・さ・ん!

政治家にもなった会長さんがいる会社なのに、過労働で従業員が自殺して働き方改革の先駆けみたくなった居酒屋チェーンさん!

FC契約の代理店さんに死ぬほど働かせロイヤリティだけむしり取って本部だけが太る!?という構図だけが丸裸になり悪いイメージが定着してしまった大手コンビニチェーンさん!

あなたの会社も外食産業ですよね???

残ったものどうしていますか?、こんな時代にまだ捨ててるんですか?