北朝鮮がミサイル発射して日本に落ちる場所

投稿者:

北朝鮮が日本めがけてミサイル発射してくる可能性は!?

日本を直接、標的にしてくることなどほぼないと思われるが、在日米軍基地は狙われる可能性が非常に高い

可能性として高いのは、

青森県の三沢基地、

神奈川県の厚木海軍飛行場

東京の横須賀基地

山口の岩国基地

長崎の佐世保基地

沖縄の嘉手納基地があげられる。

周辺に住んでいる人たちにとって気が気じゃないだろう。

ただ現時点で北朝鮮が保有しているミサイルの技術レベルを予測するのに
今年になって、同時に4発発射されたミサイルを例にすると

確実に飛ばせる射程距離はせいぜい1000kmまでだと仮定すると下記のイラストから狙える範囲が限られてくる。


出典:朝日新聞

↑を見る限り高確率で狙われるであろう箇所は、2箇所

佐世保と岩国・・・。

だけど、北朝鮮のミサイル発射装置の多くは移動式と思われ場所を変えれば三沢も厚木も横須賀だって射程圏内だといえる。

が、なんせ北朝鮮のミサイル!?性能がそんなによくないのだから射程距離範囲内ならどこに落ちるのか知ったものじゃない。

横須賀狙っていて、日本でも横須賀に落ちると予想されていたとして、
実際、ふたを開けてみるともっと手前の佐渡島に落ちちゃった(笑)ってことも大いにありえるから
どこに住んでいても同じかもしれない。

上記で例に挙げた近くに住んでいなくても、住んでいる人ならなおさらもしや「アメリカと北朝鮮が戦争になったら」
の時のことを考えても間違いじゃなさそう。

話は変わるが、私の住んでいるのは広島。
岩国とは40kmちょっとしか離れていない。

2012年に起きた三井化学工場の岩国大竹工場爆発事故のときのことを思い出した。

そのとき40km以上離れた場所で起こっていたものとは到底想像もつかない、大きな爆音を聞いたのだった。

その一瞬の爆発音だけで、何か大きな揺れや何かが近くで見えたりしたわけでもなかったが、
あとで見たニュースでこれだとわかったのである。「まさか!?」と思われるだろうが、本当の話である。

爆心地から40、50km程度なら普通に被災の可能性が十分ありえるということが言えると思う。

じゃ、ミサイルが日本めがけて飛ばされたときにどうしたらいいのか?

私たち一般人は”座して死を待つ”以外ないのかもしれないが、

先日21日に菅義偉官房長官は
ミサイル落下時の対応策を「国民保護ポータルサイト」に掲載したと発表
それは以下の通り。より多くの人に見てもらいたいのでここに記してこの記事を終わりにする。

弾道ミサイル落下時の行動について

着弾の可能性がある場合、
頑丈な建物や地下街に避難。
建物がない場所では物陰に隠れて地面に伏せる。
屋内にいる時は、窓から離れること。






返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。