競泳、池江璃花子選手「白血病」を告白、各界からエール届く!!

投稿者:


出典:grape

競泳の池江璃花子さん数々の大会でメダルを獲得している競泳界のホープがまさかのここへきて白血病を患っているという発表がなされた。最初は自身のツイッターからの投稿でした。

そのあと、各界から「信じられない!」、「しっかり治療して」というエールがよせられています。

相方を白血病で亡くしたカンニング竹山も「絶対治る!絶対に治ります!」と祈りを込めていた。

また二度の白血病は患ったのにも二度の復活を果たし今もなお現役で活躍している俳優の渡辺謙さんも自身のツイッターで
 
池江璃花子さんのニュースを目にしました。僕も同じ病気を経験しました。何故今自分がと絶望感に苛まれているのではないかと思います。
どんな状況かは分かりませんが、今の医学を信じ、自分の生命力を信じ、前を向いて焦らずにしっかり治療に専念して下さい。祈っています。」
と投稿し池江璃花子選手の現在の心境を思いやるコメント。一度同じ病気にかかった人だからこそわかるその思い伝わる気がします。

そのほかにも、芸能界からは武井壮さんや、市川海老蔵さんからの回復を願う声が続々寄せられる。
自ら骨髄バンクで活動を続ける東ちづるさんが「何か力になれることあがあれば…」と声をあげている。

池江璃花子さんも12種目の日本記録保持者だが、ライバルでもある女子100メートルバタフライの世界記録保持でリオ五輪の金メダリストサラ・ショーストロム選手からも声が届いています。

池江璃花子選手とサラ選手が笑顔で泳いでいる写真を投稿し、
「私の友人、池江璃花子が白血病と診断されたというニュースを読んで、涙があふれている。私の全ての力と愛を送ります」とメッセージを送っている。

菅義偉官房長官も今日の記者会見でも異例の個人の報道に触れた格好で「しっかり治療して、一日も早い回復を願いたい」」と述べた。

池江璃花子選手の場合、早期の発見らしく、先述の渡辺謙さんやグラドルの吉井怜さんも池江璃花子選手と同じ18歳で白血病を発症して骨髄移植にて完治していて現在は結婚もして幸せな家庭生活を送っているそう。

昔は不治の病とされた白血病も、早期発見と現在の治療技術を持ってすればもはや治らない病気ではない!

本当に頑張って、東京オリムピックではその雄姿を見せてもらいたい・・・

、復帰することより、先に本当に病気を治癒することに専念してください!