イラン代表を下し日本がアジアカップ決勝進出も汚点アズムン

投稿者:


出典:

アジアカップ準決勝にアジアの強豪イラン代表と戦った日本代表は3-0でイランを下し決勝進出を決めました。

相手はFIFAランキング、アジアトップの29位、格上との対戦に気合十分で日本代表は、全員が総力を結集してよくやった!。中でもこの試合から戻ってきたFW大迫が2得点を決めたのは大きい。

大迫の先制点で勢いがついた。最後の最後にアディショナルタイムには原口元気がダメ押しの追加点でそのまま勝利

ただいひとつ残念であったのが、あの乱闘騒ぎ。イラン代表のエース、アズムンは完全に自身を崩壊していましたね。スポーツマンシップを逸脱していた。不甲斐ない試合運びにたいする苛立ちはわかるが日本代表の選手にやつ当たりしていたようにしか到底思えない。精神的にも試合も完全に放棄していた態度に海外からも批判が殺到しているらしい。

日本がせっかく勝った試合なのにニュースネタはほぼイラン代表のアズムンの乱闘のことのほうが多いのがとても残念だ。