2回目の饗宴の儀での雅子さまのある振る舞いに世界中がほっこり^^

投稿者:


出典:

25日に行われた天皇陛下の即位の礼の2日目。1日目から招かれているデンマーク皇太子夫妻と雅子さまのほっこりしてしまうある出来事に注目が集まっています。

日を分けて行われるとも知らなかった私ですが、かなりの人数が招待されるので日を分けているようで、2日目の25日は国内の来賓がメインの日でしたが、海外からお越しになられ何日かおられる方はこの日の茶会に参列。

そこに訪れたデンマーク皇太子のフレデリック氏と奥さまのメアリー妃がお出迎えになられた天皇皇后両陛下。とめどなくいつもの礼儀的なあいさつかと思いきや、メアリー妃が雅子さまととハグをしたあとひざまずき挨拶される途中に突然二人は笑顔に!!

ご夫妻は2017年にも来日されており、この時にもお出迎えになられたのは今の天皇陛下と雅子様。
その笑顔はお二人の仲の良さが伺える屈託のないものでした。見ているこちらのほうがほっこりしてしまう出来事です。

雅子さまの気品溢れるお姿もとても好印象ですが、このメアリー妃も負けず劣らず女性的なキュートさを持った透明感のあるお人で日本の女性のファンが多いです。やっぱり同姓に好かれる人って魅力的なんですね。

ところで今回話題になったこのシーン。女性だけが行うヨーロッパの儀礼である「カーテシー」が関連しています。
通常ご挨拶は、カーテシーをおこなったあとにハグ、キスの順番ですが、とっさにハグしてしまいそのあとにカーテシーとなってしまいそれを気がついたメアリー妃が「すみません」と謝るも、「大丈夫ですよ」と言ってたかどうかは定かではありませんが仲の良さからとっさにとってしまった行動にお二人ともニンマリされている笑顔がとても素敵☆彡

国内からも同じような声が続出しています!
=====
このシーンのお二人とも好き。打ち解けた感じで仲良さそうです。花が咲いたような明るい笑顔も素敵です。

このシーン、気になってました。そういう理由があったんですね。この時の雅子さまの表情がとても人間味が溢れててホッコリしました。令和になってから、雅子さまの自然で豊かな表情を見る機会が多く、なんだか嬉しくて心がジーンとします。

人間性が現れてとても素敵だと思います。表情を見るととてもお元気になっていますね。

スペインのレティシア王妃と雅子さまの抱擁シーンも素敵だったけど、このメアリー皇太子妃とのシーンも微笑ましくて素敵。雅子さまは、もう既にヨーロッパ王室の方々と良い関係を築かれているようだね。

国を代表する方が皇后雅子さまで良かった。病と戦いながらこの仕事ぶりはプロ。休みながら頑張ってください。

本当に親しいという感じが伝わってきますね。自然にこぼれる笑顔に惹きつけられます。他国の王室の方々とこのように親しくされている天皇皇后両陛下は素晴らしく、大変誇りに思いますし、とても尊敬しています

天皇陛下も皇后陛下も、とてもいい人。人柄が表れていると思います。

陛下、よく雅子さまを射止められました。ほんとに素敵な皇后様です

こういう時の咄嗟のお仕草に人間味を感じ、皇室を身近に感じてしまいます。能面みたいな貼りついた笑顔と形式的なマナーを真似するより、こういった外交のほうが対外てきにも魅力的に映るのではないでしょうか。

雅子様は少しも気取ったり、とり澄ましたりなさらない。いつでも温かな笑顔で自然体で周りの方々と接していらっしゃる。
そういうお人柄がとても魅力的で人々を魅了するのだと思います

皇后陛下の笑顔は人を幸せにします。笑顔に優しさ温かさが滲み出ています。昔から素敵な女性でしたが、皇室に入られ、大変なご苦労をされて今の皇后陛下があるのだと思います。また、お元気になられた皇后陛下の笑顔から、天皇皇后両陛下の絆を感じ、家族、家庭、夫婦とは素晴らしいものだな、と感動と希望、深い安心を与えてくださいます。これからのご活躍を期待しています。

意味を理解すると皇后陛下とメアリー皇太子妃殿下との関係がこれまでどれほど良好だったかが判りました。メアリー皇太子妃の両腕を抱えるようにして皇后陛下は笑顔で首を横に振られていましたが、そのしぐさひとつでメアリー妃には十分伝わったのだとわかる場面でしたね。素晴らしいと思います。友情というかお二人のお心遣いがシンクロした瞬間でした。素晴らしい皇太子妃のおられる国ですね。皇太子殿下も優しそうな方でした。

失礼を承知ですが。皆様とのご挨拶が、とてもチャーミングでホッとしました。可愛らしいです。皇后陛下の自然な笑顔で、天皇陛下も微笑んでいらっしゃいます。かたぐるしいご挨拶はよろしいのに、いえ、あなたは皇后陛下ですもの、と目での会話が聞こえそうです。

雅子様ってご結婚された時から思ってたけど、皇族っぽくなくて、時にそれが批判の対象にもされたけど、こうして雅子様らしさが皇室外交に生かされているお姿を見ると、むしろそれが現代の皇室に必要なことだったんだと気づかされますね。雅子様はご本人が意識せずともすでに皇室に新しい風をもたらされてますし、自然体の雅子様のままで皇室が上手く機能していくのはとても嬉しいこと。これからもどうぞよろしくお願いします。