【朝食給食】!?朝食も学校で!広がる現代の児童教育方法

投稿者:


※写真はイメージです。

「朝食は学校で…」という文言だけにえらく反応してしまった。
自分はもう40代後半、自分たちが学校で給食を食べていた小学校の頃はもちろん昼食。
朝食なんてなかった時代だし。そんな発想は誰にもなかったはず。

けれど学校では「朝ごはんはきっちり食べてきなさい」と言われ、
朝食をとることで身体の栄養も足りて学校についたころには頭も働きよく勉強ができるようになるとか…。
朝食は夕飯よりも大事、朝ごはんを食べる習慣をつけよう!なんてことも言われてきたが

中には食べてこない人もいたし。自分のように食べなければと思っていても両親が商売をしていたので朝起きた時には親はおらず兄弟だけで食べて行かない日もあった。

ほとんどの人が朝ごはんを食べて学校に行く習慣があったはずだと今でも記憶しているけれど、実際ちらほらたべてこないやつもいた。

そんなに健康のためにも成長のためにも学校で”朝ごはんを給食”してくれたらこんないいことはない!!

大阪東淀川区の住民と地元企業がこの取り組みをしていき、今では遅刻が減少し、朝の授業の集中力がアップしたといいます。

素晴らしい取り組みで、これが日本全国に広がっていけばいいのにと感じました。