スーパーボランティア尾畠春夫さんの本を違法に出版しようとしたアチーブメント出版というゴミ会社

投稿者:

山口県周防大島町で行方不明だった2歳男児を救出し、一躍時の人になった“スーパーボランティア”の尾畠春夫さん78歳が初の著書を出すと聞いて「ついにきたか!」とも思いましたが、肝心の本人のコメントは

「聞いてないよ~」

どうも怪しい!!無名の出版社がどうも臭い!!!!!

尾畠春夫さんいわく、書籍などを出版しても印税も契約書も必要ないといわれたという

名前もどこそこの出版社かもわからない無名の「アチーブメント出版」の主張は
「8月下旬に出版のお話をしました。その時に(尾畠さんから)『印税も契約書も不要』と伝えられました。もちろん、(尾畠さんから出版の)承諾も得ています」

だが尾畠春夫さんは
「出版の了解については、サインして判を押すことが法律的に必要だと聞いている。私は、それは一切していません!」

この尾畠さんはボランティアで活動中も金銭の授受や、プレゼントも受け取らないというボランティア精神の徹底ぶりであるが、こんな尾畠さんの善意に漬け込んだふとどき者が出てきた!!

時流に乗ったまさに時のひとだ、こういう悪党らが出てきても何ら、不思議ではないが、あの尾畠春夫さんだぞ!?

あの国民が善意を思うだけでなく行動に移すことがどんなに素晴らしいことかと感嘆したあの人を騙し自分たちだけ金儲けしようなんて、そりゃ日本国民全員的に回す気か???

アチーブメント出版さんご臨終です。ア~メン







返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。