脱走受刑者 身柄確保

投稿者:

今月の8日から、松山刑務所から脱走を
はかった平尾龍麿容疑者(27)が

広島市内の南区で身柄を確保された。

当初しまなみ海道上で、パトカーが
平尾容疑者の乗る、窃盗された車と同一の車を見かけるも
そのまま本州側にパトカーを待機させそこで逮捕する予定だったが
あえなくミスに終わっていた。

広島県尾道市向島で逃走に使ったとみられる車が発見されてから
向島に1万5000人にも上る捜査員を配置し連日捜索が行われていた。

警察側も向島から出た形跡がないとし、島以外の捜索は行われていないさなかでの急展開に
向島の島民は安堵をするも、

国内のきびしい目は警察の操作の仕方に向けられそうだ。
広島県警か愛媛県警の管轄かは知らないが、

なんだ、このありさまは???

まるで特殊部隊のサバイバルさながらに捜査網を潜り抜ける
平尾容疑者のことをみすみす見逃してしまうだらしなさ!!

結局捕まったのでよいとするが
まったく的外れに終わったこの長引いた捜査手段と判断

一般庶民の信頼を得るにはほど遠い始末で。
あきれかえるほどだ。

とにかくこの捜査の指揮をとったトップの人間はあきらかに向いてない。
的外れな判断しかできないことを露呈してしまった格好だ。

世の平和のために
即座にそのポジションから外れて頂きたい!!







返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。