川内優輝

投稿者:

公務員ランナーとして
異例の日本代表にも選ばれていた経験のある
マラソンの川内優輝が
ボストン・マラソンで日本勢31年ぶりの優勝

その際、帰国後に行われたインタビューで

このとき手に入れた優勝賞金1300万円を
元手に来年4月から公務員をやめて
プロランナーに転向する意思を発表した

優勝賞金を手にしたことが大きかったようだが
先に公務員をやめることは決めていたらしく

そのための資金が捻出できたので
プロ生活するうえでの不安だった資金が
補えるようになったということなのだろう

どこまでもポジティブで行動的な
川内優輝さんぜひ頑張ってほしい!!

そのうち結果が残っていれば、スポンサーもつくのでは?







返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。