吉野彰さんノーベル化学賞受賞!リチウムイオン電池の実用化に貢献

投稿者:

ノーベル化学賞受賞者の吉野彰さん画像
出典: 日刊スポーツ

昨日9日にノーベル化学賞の発表が、現地スウェーデン・ストックホルムで、スウェーデン王立科学アカデミーで発表され
ノミネートされていた吉野彰さんが受賞した。

日本中はこの話題で持ち切り。明るい話題が少ない昨今で日本の技術者のすばらしさを実感させられたと同時にすごくポジティブなニュースでSNS上でもお祝いのコメントが続々!

ニュースでは発表当日の夜に安倍晋三首相も首相公邸から電話でおめでとう。日本人として誇りに思う」と激励。

同チチウムイオン電池が実用化にこぎつけられるまでの吉野彰さんの研究依然の段階までを研究していた米テキサス大学のジョン・グッドイナフ教授も受賞。グッドナイフ教授と同じく共同研究者だった水島公一さんは受賞にはなりませんでしたが、吉野彰さんはこう述べています。

製品化を実現した吉野彰さんは「水島さんの成果がなければ、今日のリチウムイオン電池はなかったかもしれない。」

政界の常識を変えた日本人のお二方に賞賛を送りたいです。

========
ノーベル賞は京大が強いな。
最近よくフェローで呼ばれるけど教授とかとの違い知りたい!

化学賞受賞おめでとうございます。今度は日本人がまだ受賞したことがない「経済学賞」を目指せる学者が出てきて欲しいですね。

おめでとうございます!ニュースの見出し見てびっくり!本庶教授に続き2年連続でのノーベル賞受賞!本当におめでとうございます!日本の科学者、医学研究者ってホント凄いですね。リチウムイオン電池の開発・・市場に出回り始めて久しく経つと思うのですが、受賞が認められるまでの期間って結構長いのですね。

まさにこの一言に尽きる

ノーベル賞は「3名」までしか受賞できません。このリチウムイオン電池はそれ以上の研究者も間接的に関わったから、今これだけリチウムイオン電池が普及し、世界の環境を変えた偉大発明だと思いますので、関係者全てにおめでとうと言いたいです。

すごいですね、白LEDといいリチウム電池といい、世界中が変わりましたね。おめでとうございます。

隣国のあっこはさぞ悔しがっていることだろうね

おめでとうございます。どこぞの願望だけが一人前の国が地団駄踏んでくやしがっている姿が目に浮かびます

日本人に生まれてよかった。世界ランキングばかり気にする某国は1000年たってもわからんだろう文学賞・経済学賞も十分に資格はある方がおられるが日本人はとうの昔にノーベル賞と同等以上の尊敬を抱いている

連続して日本人が受賞しているノーベル賞。日本国民として嬉しい限りですね。これで、また韓国が妬んで歯軋りするかも知れませんが、日本国民として多いに喝采をアピールしましょう。

これが日本人の素直な感想

本当おめでとうございます
自分自身のように嬉しいです!

本当に癒される笑顔と謙虚さ

渋野さんと近いなと感じるのは、やっぱり「笑顔」。吉野先生も素敵な笑顔をされるのですね。励まされました。おめでとうございます。そして、ありがとうございます。

リチウムイオン電池を開発した1人が日本人であったことは誇らしいですね。今日もデジカメで鳥の撮影をしてきましたが、途中電池の交換も必要なく快適に写せました。こんな事が当たり前にできる事に感謝したいと思います。

今日の世界のあたりまえも日本人が生んだ

もう、これはもういつかはもらって然るべき方ですね。リチウムイオン電池を開発した方が日本人だったと知らずに使っていた自分が恥ずかしいですが、これからも恩恵に預からせていただきます。

自動車は高齢になると乗れなくなりますので、太陽光発電の電気をリチウムイオン蓄電池で蓄電できるように、政治でも世の中の暮らしを変えてほしいものです。