錦織圭2年連続8強入りテニスウィンブルドン4回戦

投稿者:


出典: 日刊スポーツ

テニスウィンブルドン4回戦、錦織圭は世界ランキング58位のミハイル・ククシュキンと対戦。
錦織圭3-1と制し2年連続2度目の8強入りしました。

10日に行われる準々決勝では、第2シードの宿敵ロジャー・フェデラーと対戦する。

フェデラーとの過去の対戦は3勝7敗で一見すると勝てるかどうかあぶなげに見えるが、直近の昨年11月のATPファイナルではストレート勝ちを収めているので、今の錦織圭のコンディション次第では勝てる実力は十分にありそう。

この対戦には日本のみならず世界中が注目を集める。

10日まで錦織圭から目が離せません!