2019年夏至の日はいつ?スピリチュアルに過ごし太陽パワーを最大限生かす方法

投稿者:

2019年夏至の日イメージ
2019年の夏至はあす、6月22日です。

夏至とは1年中で日中、太陽の上っている時間が一番長い日のことをいいます。
この夏至の日はスピリチュアルの観点から太陽からの陽のパワーを放ち、それらを受けることで目標達成、才能の開花、美容・健康運がアップするとされています。2019年はさらにそのパワーが大きいのです!

それは夏至の日は毎年、6月21日なのですが、2019年は1日遅くエネルギーの充填が1日分多いことからいつもよりパワーアップが期待できるからです。

実は2019年の夏至は数年に一度訪れる、またとないチャンスなのです!

2019年の夏至の日の出の時間は、東京で4:26分、大阪で4:45分です。南にいくほど時間がずれていきます。ちなみに北海道の札幌では、日の出は3:55です。

夏至のパワーの取り入れ方

夏至のパワーの取り入れ方
この2019年の夏至のパワーを最大限に生かすためには、自分の希望や将来の理想像をはっきりとイメージして願いを太陽に託すことでよりよい未来が開けるといわれています。

そのための具体的な行動例を解説します。

朝日を浴びる

夏至の日に朝日を浴びる画像
「太陽のエネルギー」には、心身を浄化させ、気持ちを整え、全身にやる気をみなぎらせる力があります。

いつもより早起きして、日の出に間に合えばいいですが、そうでなくても外に出て太陽の光と熱を身体全身で内側から感じ取ることができれば最高です。

天気が思わしくなく曇りや雨であっても、夏至の日のエネルギーは大地の生命に届いています。

しっかりと太陽のパワーを全身で吸収していることを意識することを心がけてください。

太陽に願いを託す

あなたの希望を、上手に夏至の日の太陽のパワーに乗せてあげることで、あなたが思い描いた理想像が実現可能になります。

夜はじっくり体をいたわる

昼間にしっかりと太陽のパワーを全身で受け止めたあとは、夜の過ごし方も大事になってきます。

電気を消して、キャンドルの明かりだけで携帯の充電も落とすなどすべてから解き放った状態にしてリラックスさせるのが二重丸!

そこまでできないという方に私のおすすめは、

真っ暗なお風呂の半身浴
です。

浴室の電気を消して、アロマキャンドルを焚いて半分だけ入れたお湯のなかで眼を閉じます。

今日一日で感じ取った太陽のエネルギーを内へ内へと浸透させることができます。

迷いがあると望みが届かない

夏至の日はスピリチュアルな言い方をすれば「陰」から「陽」に代わる分岐点です。

新たに迎える新しい生活にあなたの望みはなんですか?

これからも同じ道をまっすぐに進んでいくのか、
はたまた、思い切ってかじを切り、おおきく方向を変える道を選ぶのか。

ここでいうのはあくまでも希望であり、欲望ではありません。お金持ちになりたい、出世したいなどの欲とは違います。

あなたはどういう人になりたいですか?

それがどうしてもとっさに出てこない人というのは邪気、邪念が多く自分の本当の望みに気づいていない人です。

純粋な願いでないことは、太陽エネルギーの波にのせてもらうことができません。
出典: 暮らしクリップ