銃乱射事件で容疑者に突進して死亡した生徒の葬儀にジープ800台参列

投稿者:


出典:CNN

今月の日本の世の中はGWの真っただ中の7日の午前中にアメリカのコロラド州であった銃乱射事件で、銃を持つ犯人に突進して死亡した英雄の学生ケンドリック・カスティーヨさん18歳の葬儀にジープ800台が参列した。

この事件は

授業中に銃を抜いて発砲を始めた容疑者を止めようと、カスティーヨさんが突進して命を落とした。ほかの3人の生徒も容疑者に飛びかかり、銃を奪って取り押さえた。

とにかくジープが大好きで、お金を貯めて自分の愛車を購入していたというカスティーヨさんの話を知った地元のジープ愛好家団体「コロラド・ジープ・ガールズ」が動いたのだ。

団体がソーシャルメディアに掲載した呼びかけで800人以上の「ジーパー」が、車列に参加すると表明。
団体創設者のキャサリン・ファナロさんいわく
「ジーパーだけでなく、四駆車の愛好者なども、参加したいと言ってくれた」という。

カスティーヨさんの愛車だった緑色のジープ「チェロキー」も親友が運転して車列に並んだ。

この長い車列には地元の警察車両も加わって

ダグラス郡保安官事務所は、カスティーヨさんの勇気ある行動に敬意を込めて、警察車両が初めて市民のために車列をつくった

本当に勇気のある少年で、とっさに行動に出たのだろうが・・・。自分たち大人では先に我が身の安全をかんがえてしまいこういった行動には出れなかったと思う。

この気持ちは国境を越えた世界中の人たちの胸を打ったに違いない。それがこのようなジープ好きの心を動かしたのだろう。

本当にご冥福をお祈りいたします。