アカデミー賞2019に5部門ノミネートからオープニングアクトまでクイーン一色の幕開け

投稿者:


出典:

2019年のアカデミー賞が開幕。オープニングアクトを担当したのはボーカルにアダム・ランバートを迎えたクイーンのメンバー。

We Will Rock YouとWe Are The Championsというクイーンをあまりよく知らない人たちでも耳にしたことのある大ヒット曲2曲を披露し、会場を沸かせていた。

ジっと見つめているだけの俳優さんや、大きく口を開けて一緒に歌いだすノリノリの俳優さんたちの姿がとても印象的だった。これほどまでも人の耳に残る名曲を世に残したフレディ・マーキュリーの圧倒的な存在感は本当にすごかったのだろうと今更ながら感じさせられた。

2018年に大ヒットした伝説のバンドクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」2019年に入ってもその勢いは止まることを知らず。

今回の2019年のアカデミー賞には5部門にノミネートされた。

主演のラミ・マレックが文句なしの主演男優賞を受賞!!、そのほか録音賞、音響編集賞など4冠に輝いた。

ここにきて、日本アカデミー賞との違いやそれぞれのいいところなどがトレンドにもなっている。