三浦大知 !沖縄出身の歌手が天皇陛下在位30年記念式典で熱唱

投稿者:


出典:

24日に開催された天皇陛下在位30年記念式典で天皇皇后両陛下の前で歌を披露した沖縄出身の歌手、三浦大知さんが話題になっています。

歌われた歌は、天皇陛下が作詞し、皇后さまが作曲された「歌声の響」です。

この曲は1975年、沖縄県を初訪問された際に立ち寄った名護市にある国立ハンセン病療養所「沖縄愛楽園」を尋ねられたときに、入所者らから沖縄の船出歌「だんじょかれよし」を歌って見送られた時の情景が表現されています。

歌唱された三浦大知さんは、歌手でもありダンサーでもある異色の存在。MISIAやRHYMESTER 宇多丸やコモリタミノルらからも評価の高い逸材。

ネット上には

正座して聴きました。感動!
本当に人間性が滲み出ててた。日本の宝です
素晴らしい歌唱 感動を有り難うございました 同じ時代に生まれて良かったぁ

などの声が殺到。

この日三浦大知がトレンド入り。その反響ぶりが伺えます。