桜田五輪相のがっかり発言に対する「切り取り報道」と追及ネタにする「野党」の大きな問題点

投稿者:


出典:livedoorニュース

競泳の池江璃花子選手が白血病を患っていることを告白してから、オリンピックへの出場も危ぶまれるなか口を開いた桜田義孝五輪相の発言に批判が寄せられる結末に。

この問題には当初から、メディアの切り取り報道に対しての擁護派と批判側の意見が対立していた。

それはそれでいい、事の真相は何の会見でもないぶっしつけにほかの用事を済ませたあとの桜田五輪相を記者たちが取り囲んで取材した際の、いわゆる”ぶらさがり取材”での単なるコメント。

しかも…ここで議会のないように桜田五輪相が発したことばを全文引用させてもらった。

金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、がっかりしている。早く治療に専念して頑張ってもらいたい。また、元気な姿を見たい。1人、リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している。

どこが人間の尊厳を無視したような発言なんだ、むしろ池江璃花子選手のことを心配していることは十分伝わる。

しいていうなら、この中で「がっかり」や「下火」などの言葉は適切でなかったのかもしれないとも思うからして反対派のいうことも理解できる。桜田五輪相のこのひとの人物像も人として薄っぺらいのもわかる。

そもそもこれを切り取って報道したキー局の編集者のセンスがないことが事の発端なのは紛れもない事実。絶対におかしい。一般の人たちは真実を知りたい。真実を折り曲げて報道してほしくない。

一番問題なのは、国会でこの問題を取り出してきて追及を行った

バカ野党だ!

なんで、お前たちもがこの単純な切り取り報道をそこだけ持ってきて批判材料にするのか?

お前たちは池江璃花子選手に何ができる?何をした?

そんな暇あったら、批判対象の自民党や安倍首相よりも現実的で国民のことを考えた何か施策でももってこい!

批判しかしない野党なら俺にでもできる。本当にアホくさい。

野党おもえたちが一番おかしい!!