海自のレーダー照射問題に対する韓国の反論があまりに醜すぎてワロタ

投稿者:


このブログではあまりこういった話は触れたくない。だって楽しくないしだれもワクワクしないしバカげてるから。ただ今回ばかりはいてもたってもいられなくなったのだ!!

もういろんなところでささやかれているニュースなので詳しい説明は省くが、上の画像を見てほしい韓国側が挙げてきた11秒の動画の部分(独自のものはこの11秒間だけ。あとは日本側の引用であった)

韓国側が印をつけている枠内の小さな飛んでいる飛行物体がP-1哨戒機なのだが、画像では小さく見えるし手前にいる北朝鮮船のはるか向こう、

そしてこのP-1哨戒機は全長が38m。

この画像から計測すると、P-1哨戒機は高度175m~180mの間を飛んでいる計算になる。

どこが低空飛行?

低空飛行だ!、威嚇だ!、爆音だった!など言ってるが

しかも国際航空法の150m以上は守られている。

あまりにもおかしすぎる!!論点がすり替わりすぎ!!

じゃ、仮に百歩譲って低空飛行だったと過程したとしても、

そもそも日本の排他的経済水域EEZ内だったことはあきらかで、何をひっくりかえして文句言っているのか正常な私にはまったく理解ができない。

北朝鮮への制裁で会場の瀬取りを防止しようとする世の中の機運のさなか、北朝鮮の船と韓国軍の船を見つけたら日本の海自はそれだけえ警戒するにきまっている。

しかも日本のEEZ内で北朝鮮の船と韓国海軍の駆逐艦だろ???誰がどう見ても自分のところのお庭に入ってきたものを低空飛行だろうがなんだろうが威嚇くらいするだろ!

本当に論争すること自体が、バカバカしい!

いつまでウソ言ってるのか。世界をどんどん敵に回しているだけだ。

日本側も確固たる姿勢でもうここまで来たらあきらめないで真実を貫き通してほしい